TradingViewはどうでしょうか?口コミ、評判とか

TradingView 未分類
Pocket

ブログパーツ探し


サイドバーに債権や原油などのチャート設置してみたいと思い、ブログパーツいろいろ検索しているとTradingViewという聞きなれないサイトに、このサイト登録してよいものなのか?

支払いの単位やサイト構成見てみると日本企業ではないと思いますが、どうなんだろうか?
無料で登録はできる様だが別に課金コンテンツも用意されている感じ

TradingViewについて記事にしているサイトを探してみた
 
 
 
アクセル
アクセル

フジトミ、小次郎講師ってラジオ日経聞いていると時々名前聞く?

ここで推している複数の比較チャートっていいな


紹介記事みてからTradingViewのトップページでいろいろリンク押してみたが、自分が探している様なブログパーツなどには辿り着けない、やっぱり一度登録してみるしかないか(^^;
 
 

TradingViewに無料登録


無料登録までフリーメールアドレスのみで出来た

メールアドレス
作成アカウント、パスワード
 
アクセル
アクセル

登録完了直後に名前の記入を求められる表示でたが

「ここで実名必要か?」と思い反射的に×ポン
コンテンツのどこかでまた登録が必要かもしれないな・・・

 

TradingViewのウィジェット

 

アクセル
アクセル

早速サイドバーにブログパーツを貼ってみた


指数>商品>国債>FX
が選択可能、ローソクも
1日>1月>3月>1年と選択可能

悪くないけど表示が英語で見にくい・・・

これより良いのは流石に他にあるだろう?

パーツの大きさ、カラーは勿論
項目などもカスタマイズは自由にできる。

自分としてはブログパーツとしてはイマイチかな?

 

 

TradingViewの使い方

ブログパーツとしては少し使い難い感じのTradingViewですが、通常の使い方は人によっては取引の大きな判断にできる可能性もある。

TradingViewの最大の魅力はテクニカルチャートを自分好みでカスタマイズ可能なとこ
無料プランの範囲内ではあるが使い方の一部を紹介しておくので、テクニカル派のサイト探している人いれば参考に

日経平均のチャートを確認、カスタマイズ

株価指数から商品先物、仮想通貨まで非常に多くのチャート情報が用意されているのもTradingViewの特徴

例えでビットコインのチャートを確認、カスタマイズしてみる。

①TOPページのグローバルナビから

  市場指数 を選択

 


世界の株価指数から価格


価格< 価格一覧の中からNI225 を選択



 

簡易チャートが表示される
詳細、カスタマイズする為には【フル機能のチャート】を選択

 

チャートをカスタマイズ

ここからカスタマイズ作業

アクセル
アクセル

使う機能は【インジケーター】

例えばインジケーターで移動平均線、出来高をチャートに追加

追加した項目が①の部分に表示される
項目を削除するには①の中で不要項目を【×】


 

 

インジケーター

 

アクセル
アクセル

インジケーターの選択は検索機能を使うと便利


選択できる指標は100近く用意されている

いつも使う機能は★お気に入り登録しておくと便利
(★を押すと登録される)

 


内臓:標準装備されているインジケーター
公開ライブラリ:ユーザー作成インジケーター

 

 

インジケーターの詳細設定

 

設定アイコンからインジケーターの詳細を設定できる。

アクセル
アクセル

25日移動平均と75日移動平均のインジケーターを重ねた

25日移動平均のインジケーター上(線の上)で右クリックすると
別のインジケーターを追加する事ができる。


比較機能

アクセル
アクセル

比較機能を利用して日経とNYダウを比較(上

個別銘柄も登録可能

日経とトヨタ自動車:7203を比較(下


 

テンプレートに保存

毎度チャートをカスタマイズするのは手間なので、データをテンプレートをに保存ができる。


紹介した機能以外にも様々なチャートのカスタマイズができるのがTradingView

参考記事

【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説 | ぽよよのブログ
チャート分析の決定版!トレーディングビューについて図解入りでわかりやすく解説しています。これでトレーディングビューを使いこなせること間違いなし!インジケーターなどの使い方もマスターしてトレードに活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました